2010年06月17日

092.ザ・ロード

ザ・ロード 公式サイト:http://www.theroad-movie.jp/

2010年06月26日公開

なかのZEROホールでの試写会で鑑賞しました。

コーマック・マッカーシーがピューリッツァー賞を受賞した同名のベストセラー小説を映画化したロード・ムービー。
文明崩壊後のアメリカで、人間としての心を失わずに旅を続ける父子の苦難の日々を描く。
よき父親を熱演するのは『イースタン・プロミス』のヴィゴ・モーテンセン。



謎の天変地異がアメリカを襲い、ほとんどすべての動植物が死に絶え、文明も消滅。
そんな世界に残された父(ヴィゴ・モーテンセン)と息子(コディ・スミット=マクフィー)は、ひたすら南を目指して歩き始める。
生き残ったわずかな人々が互いを食らうという狂気の中でも父は決して正気を失わず、息子に人としてのモラルを語り続ける。

ザ・ロード.jpg

映画『ザ・ロード』。終末後の世界を描いたというだけでなく父と子のきずなの物語。
衰弱しながらもわが子を守り続ける父親の姿を好演している。

終末後の世界を描いたというだけでなく父と子のきずなの物語です。

何だか最近は「世紀末」を想定した作品が多くて...、略奪や殺し合いのシーンが多い気がします。
この作品も楽しいシーンは一切なし..。子供を連れて歩き、その息子に生きる術を教えていく映画でした。
posted by yabu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。