2010年05月01日

065 春との旅

足が不自由な元漁師の祖父と仕事を失った18歳の孫娘が、疎遠だった親族を訪ね歩く旅に出る姿を描いたヒューマンドラマ。

『春との旅』 公式HP:http://www.haru-tabi.com/



足の不自由な元漁師の忠男(仲代達矢)と仕事を失った18歳の孫娘・春(徳永えり)は、忠男の生活の面倒を見てもらおうと疎遠だった親類縁者を訪ね歩く旅に出る。
親族との気まずい再会を経るうちに、忠男はこれまで避けてきた過去と向き合わざるを得なくなる。
そんな祖父の葛藤(かっとう)を間近に見ていた春にも、ある感情が芽生えていく。

春との旅.jpg

試写が終わった後に小林監督のティーチインが行われました。
監督自身が9年前に原作を作り、イメージ通りの俳優を出演させることが出来たようです。
出てくる俳優は、かなりベテランの方ばかりであり、特に仲代さんはスケジュールの調整が出来なかったので、スケジュールの合間に撮影をしたとのことでした。

また、足の悪い忠男(仲代達矢)と一緒に歩く孫娘の春(徳永えり)の歩き方。
かなり独特の歩き方であり忠男の歩き方と似ているような感じだったので、ティーチインでも観客の質問となっていました。
やはり監督の演出であんな歩き方になったようです。

最近の邦画の中でも、春の気持ちに心打たれた作品でした。
posted by yabu at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。