2010年05月09日

072 ボックス!

百田尚樹の同名の人気小説を『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が映画化した青春映画。
高校のボクシング部を舞台に、まったくタイプの異なる青年二人がリングに青春を懸ける姿を鮮やかに映し出す。

『ボックス!』 公式HP:http://www.box-movie.jp/
2010年5月22日より公開



高校のアマチュアボクシング部所属の体育科の鏑矢(市原隼人)は、ボクサーとして天性の素質を持っていた。
一方、彼とは幼なじみで進学科の秀才、木樽(高良健吾)は子どものころから腕力にはまったく自信がなかった。
だが、木樽は自分も鏑矢のように強くなりたいと願い、ボクシング部に入部して日々コツコツと努力を積み重ねていき……。

ボックス!.jpg

李闘士男監督のティーチインが試写会でありました。
原作は700ページ以上、台本は120ページくらいで出来ているそうです。

なので、映画ですべてを表現することは無理ということで、かなり観る人のイマジネーションを膨らませて観るような作品に仕上がっています。

ストーリー的にも面白かった映画です。
posted by yabu at 15:00| 東京 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです(^o^)丿 お見かけしましたよ!
試写室の時は、狭いから早めに行きましょう!
Posted by momo at 2010年05月14日 10:46
お久しぶりですね(^^♪
あの日はデメさんと一緒でしたよ。
デメさんは後ろの方に座ったんですけど、yabuは残念ながら・・・。
でも壁が背もたれになって、意外に楽でした。
次回、見かけた時は一声かけてくださいね(^_-)-☆
Posted by yabu at 2010年05月23日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。