2010年06月06日

088.あの夏の子供たち

あの夏の子供たち 2010年5月29日公開 公式サイト:http://www.anonatsu.jp

自ら命を絶ってしまった父親の死に戸惑いながらも、その悲しみを乗り越えようとする家族の再出発をみずみずしい映像美で紡ぐ人間ドラマ。



映画プロデューサーとして精力的に働き、家に帰れば妻と3人の娘たちをこよなく愛する父グレゴワール・カンヴェル(ルイ=ド・ドゥ・ランクサン)。
魅力にあふれ周囲の信頼も厚い彼だったが、不況の波が押し寄せ資金繰りが悪化していく中、自ら命を絶ってしまう。
突然の死にぼう然とする母娘に残されたのは、多額の借金と未完成の映画だった……。

あの夏の子供たち.jpg

映画製作会社ムーン・フィルムを経営するプロデューサのグレゴワールは殺人的な仕事
スケジュールをさばきながらも、いい父親・夫であり、毎週末家族と共に郊外で過ごして
いた。

だが映画の興行不振や諸々が原因で会社の経営は悪化の一途をたどっており、負債や
未払いが増えていく。

どんどん悪くなっていく状況に耐えかねた彼は、ある選択をする。

幸せな日々が一転、絶望の中で葛藤する家族に訪れた新たな出発とは。

思わず現実と勘違いしてしまうような脚本でした。
家族っていいものですね。
posted by yabu at 16:00| 東京 🌁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。