2010年06月19日

095.ねこタクシー

ねこタクシー 公式サイト:http://www.nekotaku.info/

2010年6月12日公開

この作品も公開してから一週間が経ってしまった。
カンニング竹山がお笑いを捨てて挑んだ作品です。

万年ダメオヤジが運命の猫と出会うことによって勇気と元気をもらい、新しい人生を切り開いていく姿を優しく見守る。
主演はお笑い芸人としてだけでなく『守護天使』などで俳優としても活躍中のカンニング竹山。
共演者も鶴田真由や、猫好きとして有名な室井滋らが顔をそろえる。
人間以上に豊かに感情の機微を表現した猫たちの名演に、思わず拍手したい。



人とうまくコミュニケーションがとれないタクシー運転手の間瀬垣(カンニング竹山)は、営業成績もいつも最下位で、妻(鶴田真由)や娘(山下リオ)にもあきれられていた。
そんなある日、いつものように公園で弁当を広げる彼の前に“御子神”という名札を付けた三毛猫が姿を現す。
彼はそのふてぶてしくも堂々とした猫の姿に心奪われ……。

ねこタクシー.jpg

動物(今回は雄の三毛猫)をキャストとして使っているが、動物の撮影ってかなり難しいんだろうなぁと思う。
人間なら演技指導も身振り手振り、言葉で伝えられるが、動物は当然勝手気ままとなるはずですよね(笑)

カンニング竹山もお笑いを捨てて役になり切っているが、どうしてもキモく感じてしまうのはしょうがないかな。
妻役の鶴田真由の方がよっぽど良かった感じです。亭主がカンニングだから引き立ったのかもしれませんね。
posted by yabu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。