2010年06月26日

101.トイ・ストーリー3

【トイ・ストーリー3】 2010年7月10日公開 公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/toy3/

目黒にあるウォルトディズニー試写室で鑑賞しました。

カウボーイ人形のウッディたちが織り成す、おもちゃの世界を描いて世界中で大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズの第3弾作品。
持ち主のアンディの元を去っていくおもちゃたちの友情を、感動的かつダイナミックに描き出す。

前2作の監督だったジョン・ラセターが製作に携わり、メガホンを取るのは『ファインディング・ニモ』『モンスターズ・インク』の共同監督、リー・アンクリッチ。おもちゃたちが繰り広げるアクション満載の冒険。



アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。

アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。
しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。
ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。

トイ・ストーリー3.jpg

おもちゃたちが必死に仲間たちを助け出そうとする様は、スクリーンを観ていて「ハラハラ、ドキドキ」ノシーンが連続する。
アニメーションなのに「ハラハラ、ドキドキ」ってどういうことかと思われるかも知れないが、エンディングは思わず涙ぐんでしまった。

試写後のアンケートにもあったが、「エンディングのネタバレはブログに書かないで下さい!」と・・・。
気になる方はスクリーンで是非観てください。
posted by yabu at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。