2010年07月03日

106.ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

【ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い】 2010年7月3日公開 公式サイト:http://www.hangover-movie.jp/

試写会に行く機会はあったものの、仕事の都合で映画館での鑑賞となってしまいました。

『スタスキー&ハッチ』のトッド・フィリップス監督が手掛けた、スリリングでパワフルなコメディー。
結婚前夜祭に参加した4人の男たちがラスベガスで酔いの勢いに任せて体験する、ぶっ飛んだ2日間を描く。
アメリカの歴代コメディー映画史上最高額を稼ぎ出した、パンチの効いた笑いにノックアウトされる。



2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。
彼は親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)やステュ(エド・ヘルムズ)らと共に一路ラスべガスへ。
だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく……。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い.jpg

アメリカの歴代コメディー映画史上最高の興行収入を記録した映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

タイトルは長いが、単にドラッグで仲良し4人組みが引き起こしたハチャメチャなストーリーだ。
コメディとしてはかなり面白い作品てす。
コメディ好きな方は是非観てください。
posted by yabu at 20:00| 東京 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。